インフレ調整によりさまざまな税制上の優遇措置が増加

発行番号:IR-2012-78

この号の中


2013年はインフレ調整により各種税制優遇が増加

ワシントン — 内国歳入庁は本日、2013 年度の税年度に向けて、XNUMX 以上の税規定に対する年次インフレ調整を発表しました。

  • 贈答品に対する年間除外額は、14,000 年の 2013 ドルから 13,000 年には 2012 ドルに増加します。
  • 「児童税」の対象となる子供の納税申告書で報告される純不労所得を減らすために使用される金額は、1,000年の950ドルから2012ドルに増加した。
  • 外国勤労所得の除外額は、97,600年の95,100万2012ドルからXNUMX万XNUMXドルに上昇した。

これらのインフレ調整や、低所得者向け住宅融資、高控除の医療プランのドル制限、その他の金額などの詳細については、歳入手続き 2012-41 で確認できます。この手続きは、2012 年 45 月に内国歳入公報 XNUMX-XNUMX に掲載されます。
5年2012月XNUMX日。

カテゴリー

メンバーおよび注目の学部

メンバーおよび注目の学部