IRSがハリケーンイルマの犠牲者に免税を与える–延長申告者は31月XNUMX日まで申告する必要があります

FEMA指定地域の納税者に対するハリケーン・イルマとその前のハービーによる被害の程度を認識した思いやりの措置として、IRSは慣例となっているように、個人納税申告書を提出する納税者に対して16年2017月31,2018日から15年2017月XNUMX日までの延長を認め、これには、予定納税額も含まれます。

フロリダ州の一部などのハリケーン・イルマの被害者は、31年2018月XNUMX日までに特定の個人および事業税申告書を提出し、一定の納税をしなければならないと内国歳入庁が本日発表した。

今日の救済措置は、先月ハリケーン・ハービーの被害者に与えられた救済措置と類似している。 これには、16月15日に期限が切れる有効な延長期限を持つ納税者と、XNUMX月XNUMX日に期限切れになる延長期限を持つ企業に対する追加の申告期限延長が含まれる。「これは国の南東部にとって壊滅的な嵐であり、IRSは今後もハリケーン・ハービーの後に私たちが行ったのと同じように、被害者に税を軽減するために迅速に行動します」とIRS長官のジョン・コスキネンは述べた。 「IRSは今後も嵐の影響を注意深く監視し続け、近い将来、他の影響を受けた地域にも追加の救済策を提供する予定です。」

IRS は、連邦緊急事態管理庁が指定したあらゆる地域にこの救済措置を提供しています (FEMA)、個別支援の資格として。 現在、フロリダ、プエルトリコ、バージン諸島の一部が対象となっているが、今後被災地に追加される地域(他の州を含む)の納税者も自動的に同様の申告と支払いの軽減措置を受けることになる。 対象となる地域の最新リストは、次のサイトからいつでも入手できます。 災​​害救援 IRS.govのページ。

この減税により、フロリダ州では4年2017月5日、プエルトリコとヴァージン諸島では2017年31月2018日から始まっていたさまざまな納税期限が延期される。 その結果、影響を受ける個人および企業は、15 年 2017 月 16 日までに申告書を提出し、この期間中に本来支払わなければならなかった税金を支払う必要があります。 これには、四半期ごとの予定納税の期限である 2018 年 2016 月 16 日と 2017 年 2016 月 18 日が含まれます。 個人の納税申告者については、2017年XNUMX月XNUMX日まで申告期限が延長されたXNUMX年の所得税申告書も含まれます。ただし、IRSは、これらのXNUMX年の申告書に関連する納税の期限は当初XNUMX年XNUMX月XNUMX日であったため、それらの支払いはこの救済の対象にはなりません。

31月2016日の四半期給与・物品税申告期限など、さまざまな事業税期限も影響を受ける。 延長期間のある企業には、特に、15 年の延長期限が 2017 年 2016 月 15 日に切れる暦年パートナーシップや、2017 年の延長期限が XNUMX 年 XNUMX 月 XNUMX 日に切れる暦年非課税組織など、追加の時間が与えられます。救済ページには、追加期間の対象となるその他の申告、支払い、税金関連の措置に関する詳細が記載されています。

さらに、IRS は、通常、災害期間の最初の 15 日間に支払わなければならない連邦給与および物品税の入金遅延罰金を免除します。 各管轄区域に適用される期間については、災害救助のページを確認してください。

IRS は、被災地に IRS 登録住所を持つ納税者に対して、申告と罰金の軽減を自動的に提供します。 したがって、納税者はこの救済を受けるために IRS に連絡する必要はありません。 ただし、影響を受ける納税者が IRS から申告遅延または支払遅延の罰金通知を受け取った場合、当初または延長された申告、支払、または預金の期限が延期期間内にある場合、納税者は通知に記載されている番号に電話して罰則を受ける必要があります。弱まった。

さらに、IRSは、被災地域外に居住しているが、延期期間中に発生する期限を守るために必要な記録が被災地域にある納税者と連携していきます。 被災地域外に居住し、救済を受ける資格のある納税者は、IRS(866-562-5227)に連絡する必要があります。 これには、認定された政府または慈善団体に所属し、救援活動を支援する労働者も含まれます。

無保険または無補償の災害関連損失を被った個人および企業は、損失が発生した年の申告書(この場合、通常は翌年に提出される2017年の申告書)または前年の申告書(2016年)のどちらかに請求することを選択できます。 )。 見る 出版物547 詳細については。

この減税は、激しい暴風雨や洪水による被害に対する連邦政府の連携した対応の一環であり、FEMAによる現地の被害評価に基づいている。 災害復旧については、次のサイトを参照してください。 Disasterassistance.gov.

ハリケーン イルマに関する政府全体の取り組みについては、次のサイトをご覧ください。 www.USA.gov/ハリケーン-irma.

カテゴリー

メンバーおよび注目の学部

メンバーおよび注目の学部